[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
質問です
90
: 2012/08/14(Tue) 23:32:31
yukikaze

EACで吸い出す際にCDタイトルと曲情報を変更し、外付けHDDに移して仮想ドライブで読み込んだところ、CD情報が変更前に戻ってしまいました。

きちんとEACでは仮想ドライブを選択しましたし、cueシートには変更が反映されていたので、ちょっと原因が分からなくて困っています。

先日同様の作業を行った時は問題なかったので、どのようなことが原因だと考えられるでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 質問です
91
: 2012/08/15(Wed) 00:01:43
kazutomo

書き込みありがとうございます。

確認ですが、EACで吸い出して、再度仮想ドライブで
読み込んでいるということですよね?
(メールでやりとりしてた内容ですよね)

おそらくEACの曲情報のログが残っているのでは
ないかとおもいます。
同一CDで2種類の情報が登録されてしまってて検索しにいく
時に違うほうをヒットさせてしまったという感じがします。
(推測ですが)

一度取り込んだCD情報はEAC内部に保存されて
いて、再度同じCDが入れられた場合、その情報を引っ張ってきます。

対策ですが、EAC内部の曲情報を消してやればいいはずです。
やり方としては
「データベース」→「データベースをブラウズ」→
この画面で一番右の*タブを選択
するとこれまで取り込んできたCDが表示されているはずなので
該当のCDを選んで「CD情報削除」をクリックします。
多分該当するCD情報が2つあるのではないかなと思います。

CUEシートはあくまでもイメージ情報ファイルであって、
EACが中身を読み取って表示しているわけではありません。

CUEシートの曲情報を書き換えるという点ではCUEシートが
書き換わっていますので問題ないのではないでしょうか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 質問です
92
: 2012/08/15(Wed) 01:47:38
yukikaze

お返事ありがとうございます。

おっしゃるとおり、EACで吸い出して、再度仮想ドライブで読み込みです。
その後mp3化の予定でした。

データベースを見てみると、重複はなく、むしろ取り込んだはずのCD情報がないケースが多々ありました。

CD情報がデータベースにあるCDについては、曲名変更が反映されて表示されているので大丈夫のようです。

CD情報がデータベースに無いため、不明なCD扱いでInternal freedb Routinesが自動的に初期の情報を適用しているのでしょうか?

また、取り込んだはずCD情報がデータベースに無いというのは、どういうことが原因だと考えられるでしょうか?

とりあえずcueシートからコピペで曲情報の修正をしているのですが・・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 質問です
93
: 2012/08/16(Thu) 11:01:20
kazutomo

重複はなかったですか・・・
よくわかりませんね、、、私の環境では変更したら
変更したCDで表示されます。
一応DaemonToolで仮想ドライブから読み込んでも一緒です。

再度確認したらデータベースは重複するのではなく、
後から書き換えたほうが有効になっているようですね。

仮想ドライブソフトが悪い可能性もありますが、
現象はよくわかりません。

不明なCDで自動でネット上から曲名を取得するのは
EACオプションで設定しない限りは有効になっていないと
思います。

EACのデータベースが消えるのは・・・こちらも
よくわかりませんが、EACを再インストールしたとき
ぐらいかなと思います。



タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 質問です
94
: 2012/08/16(Thu) 21:40:49
yukikaze

お返事ありがとうございます。

EACの再インストールで気づいたのですが、一度EACが機能不全に陥ったときにPCを初期化したので、そのせいかもしれません。

引き続き、コピペで頑張ってみます。
丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

- WebForum -