[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
EAC バージョンについて
8
: 2011/07/23(Sat) 21:43:04
411

はじめまして、いつも拝見しておりますが、初めて書き込みいたします。

現在、Exact Audio Copy V0.95 beta4 を使用しておりますが、V1.0 beta 2 にバージョンアップした方がよいのか、少し気になっています。
今のところ現行バージョンで不具合等は特にないのですが、他ソフト(iTunes等)でリッピングしたWAVファイルをFLACエンコードした際に、以前LAMEでエンコードした際はファイル名がそのままトラック名に反映されていたのに、トラックNo.「02」ジャンル「A Cappella」というタグ情報が書き込まれてしまいます。

バージョンによる大きな違い、またV1.0 beta 2のメリット・デメリット(メモリの使用率が高い、のような話は聞きますが)、等々ありましたらご教授いただけたら幸いです。宜しくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: EAC バージョンについて
9
: 2011/07/24(Sun) 13:45:41
kazutomo

書き込みありがとうございます。

すべてのバージョンを把握できているわけではないですが、
現状問題なく動いているのであれば無理してバージョンアップは
必要ないと思います。

一般のユーザーとしては通常最新版を使うのが普通だと
思いますのでホームページで紹介しています。
新規でインストールするのに古いのを探してまで入れるのは
めったに無いと思いますので。

CDの取り込み能力としては新旧で違いはないはずです。
(ユーザーのわからないバグ等は取っているかもしれませんが)
最新バージョンで大きく変わっているのは・・・

・インターネットでの曲情報取得(最新では3種類)
・エンコードで使えるコマンドオプション
  http://sonicdisorder.net/eacenccommand.php
・メイン画面の見た目
・ジャケット画像を指定できる
・AccurateRip
  ドライブオフセットの自動設定
  取り込んだCDが正常に取り込めたかCRCをチェック
・古いOSサポート外(Windows2000)
・V1.0beta2で日本語の扱いで不具合あり?
 文字化けや直接入力すると変換確定のエンターキーで次の項目に
 移動してしまうなどの不具合が・・・
 FreeDBから自動入力して何も編集しない分には問題なし。

把握しているのはこんなところです。メリット・デメリットかは
各自判断していただければと思います。

特に新しい機能は不要とか、最新バージョンで不具合出るのが
嫌という場合は、安定している過去のバージョンを使っていた
方がいいかもしれません。

メモリ使用量は断言できませんが、無限に増え続けるので
無ければ問題ないと思います。
(最近はOS側にメモリ管理を任せているソフトもあるので)
私の環境(Windows7)では32,000K付近で動作しています。
連続で取り込んでも遅くなるということはなかったです。

タグの質問に対してはよくわからないのですが、
itunesでWavを取り込んでEACでFLAC変換したという
意味でしょうか?
タグであれば恐らくタグの設定がそうなっているのでは
ないでしょうか?

回答になっているかわかりませんが、よろしくお願いします。

- WebForum -