[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: APEタグを編集するソフト
108
: 2012/09/17(Mon) 14:34:23
kazutomo

返信ありがとうございます。

通常はEACなどでfreedbを使えば自動でタグが
入ると思うのですが、そうでないアルバムということですかね。
(freeDBに登録されていない?)

wvに変換した後でもfoobar2000で編集できるのは
ご存知だと思いますので、もう一工夫で、タグを入力する用の
コンポーネントをfoobar2000にいれればコピペとか
でスムーズにいけると思います。

ちょっと古いバージョンで画面が違いますが、
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?cmd=read&page=Masstagger%20%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%9F#p3a13756
でコピペ一括入力可能かなと思います。

コンポーネントのダウンロードは
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_masstag
です。

あと、Mp3tagというソフトはwavpackに対応していますよ。
(画像とCuesheetが添付されているのしか確認できませんが)
ただ、EasyWavPackで作ったファイルはアルバム1枚を
1ファイルにまとめているので、1曲ずつのAPEタグ付けは
できません。

APEタグと言っていますが、実際にはWavPackファイルに
画像やCueSheetのメタデータを添付している状態で
APEタグに文字列としては何も書き込まれていないと思います。
foobar2000はCueSheet(internal CueSheet)を
読み取ってトラック分け、曲情報を表示しています。

つまりAPEv2タグのCuesheet fieldを読み取って、
CueSheetを編集できるソフトがあればよいと言うことです。
今のところfoobar2000しか思いつきません^^;
(foobar2000はAPEv2のメタデータ(cuesheet)に直接上書き
しますのでwavpackを解凍したときも変更が維持されます)

ソフトは・・・まぁ作れないことはないでしょうけど^^;
foobar2000があるのと、時間がないので、やる気は
でないですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: APEタグを編集するソフト
107
: 2012/09/17(Mon) 03:07:54
happybs

早速お返事有難うございます。
確かにfoobarのタグ一括編集でも良いのですが、
ネットからコピペとかをもっとスムーズにしたいんですよね。
あと、自分で特殊タグ?とか設定しているのですが、設定しているアルバムとしていないアルバムがパッと見分からないじゃないですか?
STEPな様なものがあれば、すべてのアルバムを読ませれば一目瞭然かなと思ったもので。
ネットで探してもAPEタグを編集できるソフトが見つからなくて・・・。
管理人様のスキルならきっと可能かなと。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: APEタグを編集するソフト
106
: 2012/09/17(Mon) 00:24:34
kazutomo

書き込みありがとうございます。

EasyWavPackのご利用ありがとうございます。
使い勝手がよいかは微妙なところですが(笑)

wavpackのタグ編集ですか・・・
私はfoobar2000のタグ編集機能で十分だと考えています。

プレイリストから直接編集が可能ですし、複数ファイルを
開いて一括で編集とかも可能です。
編集するとすぐにファイルに反映されますし。
試してないようでしたら一度試してみるとよいと思います。

曲名、アーティスト名ぐらいであればすぐに書きかえれます。
ジャケット画像も追加や削除ができたはずです。


タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
APEタグを編集するソフト
105
: 2012/09/16(Sun) 14:11:21
happybs

はじめまして、管理人様の勧める音楽管理に共感しwavepackで音楽を管理している者です。配布されているEasyWavPackやMKA変換機も大変使い勝手がよく重宝しております。
mp3では、STEPなどタグ管理&編集に大変適したソフトがあるのですが、
APEタグではそのような編集はできないのでしょうか?
Excel形式で簡単に編集できればかなり助かるのですが。
お手隙の時で良いので、wavpackのAPEタグ編集ソフトを作成して頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: WavPackについて
104
: 2012/09/04(Tue) 14:58:08
TTNK

色々とありがとうございます。

batファイルやexeファイルなどは作れないので、手順が多くなってしまいますが自分なりのやり方でやっていこうと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: WavPackについて
103
: 2012/09/03(Mon) 00:20:18
kazutomo

ファイルの中身抽出君
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se483193.html
等々を使ってヘッダを取ればOKです。

ファイルを参照で開いて
要らない部分を切り取って保存
・前から
 「33」KBと設定
拡張子は
 「wv」で保存します。

あとはファイル名を元に戻して・・・面倒ですね。
探せばもうちょっといいソフトあるかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: WavPackについて
102
: 2012/09/03(Mon) 00:05:05
kazutomo

すみません。やっとEasyWavPackとXrecodeIIの違いがわかりました。

結論から言うと「EasyWavPackで余計な機能をつけていた」
ということになります^^;

余計な機能というのは・・・・
wvの拡張子をexeに書き換えて開くと、他のソフトを使わなくても
wav+cueに解凍できるという機能です。

解凍するためにわざわざWavPackを用意しなくてもよいという
裏技的な機能でしたが・・・これが悪さをして
AIMPで曲分割ができないようでした。

もしかしたらこの機能を使っている方もいるかもしれませんので、
EasyWavPackの仕様としてはこのままにしたいと思います。

もしAIMP兼用のファイルにしたい場合は、ヘッダの
33,792byteを削除すればいける筈ですが、、、
やり方と検証はできていません。


タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: EACのギャップ検出について
101
: 2012/09/02(Sun) 22:33:14
kazutomo

書き込みありがとうございます。

WAVボタンを使用するということは
1曲ずつWAVで取り込んでいるということですよね。

「前のトラックにギャップを追加(デフォルト)」を
変えていないのであれば同じWAVファイルが出来るはずです。

画面に「開始時間」「演奏時間」という列があると思いますが、
ギャップ検出して無視するか、次のトラックに追加するかの
設定を変えると変化するのがわかります。
(もちろんギャップがあるCDの場合ですが)

例えば曲間に2秒の無音ギャップがあるCDの場合、
前のトラックにギャップを追加→前のトラックの最後に2秒の無音
次のトラックにギャップを追加→その曲の頭に2秒の無音
ギャップを無視→2秒の無音部分は含まない
となります。

先にギャップ検出すると自分でギャップ部分をどうするか
選択できるということでいいと思います。
1曲ずつ取り込んでいるなら無音のギャップがあった場合は
無視したほうがよい場合もあるので。

ギャップについて詳しく書いてあるHPを紹介しておきますので
参考にしてみてください。
http://homepage2.nifty.com/yss/cue/cue.htm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
EACのギャップ検出について
100
: 2012/09/02(Sun) 20:07:56
pigu

CDをドライブに挿入して何もせずにそのまま左にあるWAVのボタンをクリックして取り込む場合と、F4でギャップ検出をしてから「前のトラックにギャップを追加(デフォルト)」を選択してWAVのボタンで取り込む場合は、作成されるWAVファイルに実質的に何か違いはあるのでしょうか?(ログファイルにはギャップ検出されたことが明記されます。)

ギャップ検出するメリットは、ギャップを無視するかそれを前か次のトラックに追加できることを自分で選択できるという認識でよろしいのでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: WavPackについて
99
: 2012/09/02(Sun) 18:20:00
TTNK

何度か試してみてfb2k、AIMP共に再生でき、カバー画像・ログファイル・キューシートの埋め込みに一応成功しました。

AIMPでも再生できるXrecodeIIで作成したWavPackの作り方ですが、EasyWavPackで作ったWavPackをXrecodeIIでWavPackに再変換。
コマンドやXrecodeIIをあまり理解できていないのでうまく行かず、ただのロスレス変換なのでカバー画像・ログファイルは消えてしまいますがこれでfb2k、AIMP共に再生できるInCueのWavPackになりました。
このあと、面倒ですがfb2kでカバー画像を埋め込み、プロパティからログファイルの情報をAddNewFieldで"Log"のエリアに貼り付ける。
これで、AIMPでも頭出し、画像表示ができるwv+cue+log+jpgの一つのファイルになりました。
このファイルをEasyWavPackでデコードするとwav,cue,log,jpgのそれぞれのファイルを取り出すこともできました。
またこのファイルだと、EasyWavPackで作ったファイルではfb2kでもプロパティのタグに表示されなかったLogの情報を見ることもできます。
(Mp3tagでもそのファイルの曲全てに同じタグが書き込まれている場合は表示されるようです。タイトルなどのそれぞれ違うものは表示されませんでしたが、アルバムアーティストや上で書き込んだLogのような情報は表示されました。)

XrecodeIIにCueを入れてWavPack結合、変換するとAIMPで頭出しができますが、どうやらindex00やdiscID、ISRCが認識されず、XrecodeIIがCueの内容を変えてしまうのでfb2kでCueを再度読み込み。
これもAIMPで再生成功。

WavファイルをXrecodeIIでWavPackに変換、fb2kでCueの埋め込みを試してみましたが、この場合はAIMPではInCueが認識されませんでした。
しかし、このファイルをXrecodeIIでWavPackに再変換するとAIMPでもInCueが認識されました。

どうやら、XrecodeIIでのInCueにするやり方だとfb2k以外でも再生できるようです。
また、一度XrecodeIIでのInCueにするとfb2kで変更しても大丈夫なようです。

Mp3tagで確認するとAPEv2タグしか確認できず、拡張タグでCUESHEETを確認しましたが特に差異は見つかりませんでした。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 |

- WebForum -