[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: WavPackについて
103
: 2012/09/03(Mon) 00:20:18
kazutomo

ファイルの中身抽出君
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se483193.html
等々を使ってヘッダを取ればOKです。

ファイルを参照で開いて
要らない部分を切り取って保存
・前から
 「33」KBと設定
拡張子は
 「wv」で保存します。

あとはファイル名を元に戻して・・・面倒ですね。
探せばもうちょっといいソフトあるかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: WavPackについて
102
: 2012/09/03(Mon) 00:05:05
kazutomo

すみません。やっとEasyWavPackとXrecodeIIの違いがわかりました。

結論から言うと「EasyWavPackで余計な機能をつけていた」
ということになります^^;

余計な機能というのは・・・・
wvの拡張子をexeに書き換えて開くと、他のソフトを使わなくても
wav+cueに解凍できるという機能です。

解凍するためにわざわざWavPackを用意しなくてもよいという
裏技的な機能でしたが・・・これが悪さをして
AIMPで曲分割ができないようでした。

もしかしたらこの機能を使っている方もいるかもしれませんので、
EasyWavPackの仕様としてはこのままにしたいと思います。

もしAIMP兼用のファイルにしたい場合は、ヘッダの
33,792byteを削除すればいける筈ですが、、、
やり方と検証はできていません。


タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: EACのギャップ検出について
101
: 2012/09/02(Sun) 22:33:14
kazutomo

書き込みありがとうございます。

WAVボタンを使用するということは
1曲ずつWAVで取り込んでいるということですよね。

「前のトラックにギャップを追加(デフォルト)」を
変えていないのであれば同じWAVファイルが出来るはずです。

画面に「開始時間」「演奏時間」という列があると思いますが、
ギャップ検出して無視するか、次のトラックに追加するかの
設定を変えると変化するのがわかります。
(もちろんギャップがあるCDの場合ですが)

例えば曲間に2秒の無音ギャップがあるCDの場合、
前のトラックにギャップを追加→前のトラックの最後に2秒の無音
次のトラックにギャップを追加→その曲の頭に2秒の無音
ギャップを無視→2秒の無音部分は含まない
となります。

先にギャップ検出すると自分でギャップ部分をどうするか
選択できるということでいいと思います。
1曲ずつ取り込んでいるなら無音のギャップがあった場合は
無視したほうがよい場合もあるので。

ギャップについて詳しく書いてあるHPを紹介しておきますので
参考にしてみてください。
http://homepage2.nifty.com/yss/cue/cue.htm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
EACのギャップ検出について
100
: 2012/09/02(Sun) 20:07:56
pigu

CDをドライブに挿入して何もせずにそのまま左にあるWAVのボタンをクリックして取り込む場合と、F4でギャップ検出をしてから「前のトラックにギャップを追加(デフォルト)」を選択してWAVのボタンで取り込む場合は、作成されるWAVファイルに実質的に何か違いはあるのでしょうか?(ログファイルにはギャップ検出されたことが明記されます。)

ギャップ検出するメリットは、ギャップを無視するかそれを前か次のトラックに追加できることを自分で選択できるという認識でよろしいのでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: WavPackについて
99
: 2012/09/02(Sun) 18:20:00
TTNK

何度か試してみてfb2k、AIMP共に再生でき、カバー画像・ログファイル・キューシートの埋め込みに一応成功しました。

AIMPでも再生できるXrecodeIIで作成したWavPackの作り方ですが、EasyWavPackで作ったWavPackをXrecodeIIでWavPackに再変換。
コマンドやXrecodeIIをあまり理解できていないのでうまく行かず、ただのロスレス変換なのでカバー画像・ログファイルは消えてしまいますがこれでfb2k、AIMP共に再生できるInCueのWavPackになりました。
このあと、面倒ですがfb2kでカバー画像を埋め込み、プロパティからログファイルの情報をAddNewFieldで"Log"のエリアに貼り付ける。
これで、AIMPでも頭出し、画像表示ができるwv+cue+log+jpgの一つのファイルになりました。
このファイルをEasyWavPackでデコードするとwav,cue,log,jpgのそれぞれのファイルを取り出すこともできました。
またこのファイルだと、EasyWavPackで作ったファイルではfb2kでもプロパティのタグに表示されなかったLogの情報を見ることもできます。
(Mp3tagでもそのファイルの曲全てに同じタグが書き込まれている場合は表示されるようです。タイトルなどのそれぞれ違うものは表示されませんでしたが、アルバムアーティストや上で書き込んだLogのような情報は表示されました。)

XrecodeIIにCueを入れてWavPack結合、変換するとAIMPで頭出しができますが、どうやらindex00やdiscID、ISRCが認識されず、XrecodeIIがCueの内容を変えてしまうのでfb2kでCueを再度読み込み。
これもAIMPで再生成功。

WavファイルをXrecodeIIでWavPackに変換、fb2kでCueの埋め込みを試してみましたが、この場合はAIMPではInCueが認識されませんでした。
しかし、このファイルをXrecodeIIでWavPackに再変換するとAIMPでもInCueが認識されました。

どうやら、XrecodeIIでのInCueにするやり方だとfb2k以外でも再生できるようです。
また、一度XrecodeIIでのInCueにするとfb2kで変更しても大丈夫なようです。

Mp3tagで確認するとAPEv2タグしか確認できず、拡張タグでCUESHEETを確認しましたが特に差異は見つかりませんでした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: WavPackについて
98
: 2012/09/02(Sun) 00:21:35
kazutomo

書き込みありがとうございます。返信遅れてすみません。

検証しようとしたのですが、xrecodeIIを初めて見たので
いまいちどのように変換されたのかわかりません。
まず、xrecodeIIでEasyWavPackと同等なファイルを作る方法を
教えてもらえないでしょうか?
(wav+cue+jpg+log → wv へ変換する方法
cueを読み込むと分割されてwvが作成されるみたいですが・・)


また、foobar2kでinternalCuesheetを読めているのに
AIMPというソフトでinternalCuesheetが読み込めないということは
AIMPはinternalCuesheetに対応していないのではないかと思います。
変換したソフトによって異なるのであればxrecodeIIは
何か特殊なコマンドを入れている、またはInternalCuesheetでは
ないAIMPに対応した何かを書き込んでいる可能性があります。

WavPack自体の使える機能としてはオフィシャルに載っている
http://www.wavpack.com/wavpack_doc.html
がすべてだと思います。(コンテナとかに入れられたらまた別)

あとファイルフォーマットとして
http://www.wavpack.com/file_format.txt
(一番下の4.0 METADATA TAGSが参考になるかと)

WavPackはAPEv2タグを使っています。
EasyWavPackのlogを見ておられるので分かると思いますが、
EasyWavPackでは
カバー画像をCover Art (Front)
ログファイルをLog
キューシートをcuesheet
のフィールドに書き込むということをしているだけです。

APEv2タグに対応していないプレーヤーでは頭だし再生
出来ないでしょうし、画像も表示できないと思います。
(foobar2kは対応してるので問題でないです)

logファイルに関してはおそらくMp3tagなどのタグエディッタでは
見えなかった気がします。
EasyWavPackやwvunpack.exeでデコードして取り出すしかないと
思います。

一つのファイルで管理というのであればwavpack+foobar2kで
いいのではないでしょうか?
ただ、本当に別のプレーヤーで頭だし再生ができるファイルの
作り方があるのであれば知りたいので詳細な情報を
教えていただけるとありがたいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
WavPackについて
97
: 2012/08/30(Thu) 20:45:00
TTNK

こちらの設定を参考に音楽データをWavPackで管理しています。

私は、プレーヤーをfb2k以外にAIMPも使用しているのですが、EasyWavPackで作成したWavPackファイルは、fb2kではCueSheetで分割して聞くことができますが、AIMPでは分割されず一つのトラックとして再生されてしまいます。
しかし、XrecodeIIで作成したWavPackではInternalCueSheetでも分割されて聞くことができました。

そのため、AIMPでも使用することができるWavPackを作りたく、様々な情報を見たのですができませんでした。
EasyWavPackでは、CueSheetの文字コードがShift-JIS以外だとCueSheetが埋め込まれず、またMp3tagではLogの部分や拡張タグの所を見たりしたのですが、Logファイルのデータがどこにあるのかがわからず断念。
先程のXrecodeIIでは、EasyWavPackのlogに残っているコマンドを参考にしてやってみたのですが変換が始まりませんでした。
--write-binary-tag "Cover Art (Front)=@フルパス.jpg" --write-binary-tag "Log=@フルパス.log" -e -h -y -w "cuesheet=@フルパス.cue" "フルパス.wav" "フルパス.wv"

wv+cue+log+jpgの一つのファイルで管理したいのですが、何かいい方法や参考になるページなどは無いでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 取り込みスピードが途中で遅くなる
96
: 2012/08/28(Tue) 23:17:06
kazutomo

書き込みありがとうございます。

1トラック目を取り込んだ後に遅くなるという現象は
体験したことはないですが・・・(加速することはあっても)

ギャップ検出はCDを取り込む前のギャップ検出の設定ですので
トラックを読み始めてからの動作には影響していないはずです。

遅くなる原因として考えられることとしては
・1トラックの後あたりからCDに汚れや傷がついている
・コピーコントロールCDとかレーベルゲートCD
・ドライブの故障

EACの場合、途中で遅くなる=読み込みづらいCD
ということが多いので一度別のCDで確認してみると良いかも
しれません。
変わらないようなら(同じ1トラック目で遅くなる)ドライブか
ソフトとの相性が悪いのかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
取り込みスピードが途中で遅くなる
95
: 2012/08/28(Tue) 13:50:04
tao

WAVボタンを押して取り込む時、1トラック目を取り込んだ後に急に取り込むスピードが遅くなるという現象に苦しめられています。
おそらくドライブオプションのギャップ検出の検出精度を精密にした時からそうなったのだと思われますが、安全(セキュア)に戻してもEACを再起動させてもパソコンを再起動させても直りません。
解決方法をご存知でしたら御教示していただけませんでしょうか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 質問です
94
: 2012/08/16(Thu) 21:40:49
yukikaze

お返事ありがとうございます。

EACの再インストールで気づいたのですが、一度EACが機能不全に陥ったときにPCを初期化したので、そのせいかもしれません。

引き続き、コピペで頑張ってみます。
丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 |

- WebForum -