Web Forum
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re^2: WavPackについて
投稿日 : 2012/09/02(Sun) 18:20:00
投稿者 TTNK
参照先
何度か試してみてfb2k、AIMP共に再生でき、カバー画像・ログファイル・キューシートの埋め込みに一応成功しました。

AIMPでも再生できるXrecodeIIで作成したWavPackの作り方ですが、EasyWavPackで作ったWavPackをXrecodeIIでWavPackに再変換。
コマンドやXrecodeIIをあまり理解できていないのでうまく行かず、ただのロスレス変換なのでカバー画像・ログファイルは消えてしまいますがこれでfb2k、AIMP共に再生できるInCueのWavPackになりました。
このあと、面倒ですがfb2kでカバー画像を埋め込み、プロパティからログファイルの情報をAddNewFieldで"Log"のエリアに貼り付ける。
これで、AIMPでも頭出し、画像表示ができるwv+cue+log+jpgの一つのファイルになりました。
このファイルをEasyWavPackでデコードするとwav,cue,log,jpgのそれぞれのファイルを取り出すこともできました。
またこのファイルだと、EasyWavPackで作ったファイルではfb2kでもプロパティのタグに表示されなかったLogの情報を見ることもできます。
(Mp3tagでもそのファイルの曲全てに同じタグが書き込まれている場合は表示されるようです。タイトルなどのそれぞれ違うものは表示されませんでしたが、アルバムアーティストや上で書き込んだLogのような情報は表示されました。)

XrecodeIIにCueを入れてWavPack結合、変換するとAIMPで頭出しができますが、どうやらindex00やdiscID、ISRCが認識されず、XrecodeIIがCueの内容を変えてしまうのでfb2kでCueを再度読み込み。
これもAIMPで再生成功。

WavファイルをXrecodeIIでWavPackに変換、fb2kでCueの埋め込みを試してみましたが、この場合はAIMPではInCueが認識されませんでした。
しかし、このファイルをXrecodeIIでWavPackに再変換するとAIMPでもInCueが認識されました。

どうやら、XrecodeIIでのInCueにするやり方だとfb2k以外でも再生できるようです。
また、一度XrecodeIIでのInCueにするとfb2kで変更しても大丈夫なようです。

Mp3tagで確認するとAPEv2タグしか確認できず、拡張タグでCUESHEETを確認しましたが特に差異は見つかりませんでした。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -