Web Forum
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re: EACとPure Read
投稿日 : 2013/11/04(Mon) 10:35:54
投稿者 juubee
参照先
管理人さんではありませんが・・

●「エラー訂正」について

>EACのエラー訂正機能は、PUREREADのパーフェクトモードの機能を邪魔するものなのでしょうか?
いいえ。
両方とも、ドライブが持つエラー訂正機能を強化するものです。

どうも誤解されているようです。エラーが訂正される、とは、元と違うデータになってしまう、ことではありません。
逆です。元と同じデータに復元される、ことなのです。

1、読み取り時には読めない箇所が出てくる(読み取りエラー)。
2、読み取りエラーは、デジタルでは初めから想定済みで、あらかじめ記録時に、実際のデータ以外に、復元するためのデータも添えて記録しておく。
3、実際にエラーが発生したら、それを使って、元と同じデータに復元する。

のが、エラー訂正です。
エラー訂正は、ドライブだけでも行われています。
Pure Read や EAC のSecure mode など、ソフトに備わるセキュアなリッピング機能は、ドライブのエラー訂正機能を強化するものです。


●Pure Read の2つのモード
エラー訂正はHDDの読み取りの際にも行われていますが、音楽CDのエラー訂正の仕組みは、HDDのエラー訂正より緩やかで、
元と同じに復元できないほど酷い場合でも、音楽を再生することが優先されるためか、その部分の前後から計算して穴埋め
を行います。これを補間といいます。補間を行えば、元とは違ったデータになってしまいます。「プッ」というノイズになること
が多いです(もっとも、補間も行えないようなもっと酷い場合は、停止したり、次の曲になったりしますけど・・)。

エラーを訂正しきれず補間が発生しても続行するのが Master mode、補間が発生したらストップするのが Perfect mode です。

ただ、ドライブだけのエラー訂正でも、補間が発生するようなCDは、実際にはほとんどありませんし、あったとしても瞬間的な発生
にとどまることがほとんどです。セキュアなリッピングが必要な場面はあまり多くありません。


●セキュアなリッピング機能で音質が良くなることはありません。
誤解されている方が多いです。
セキュアなリッピング機能は、酷い傷や汚れなどがついたダメージCDを正確にリッピングするための機能です。

通常のCDなら、セキュアなリッピングを行わずとも正確に読めますし、正確に読めていればどのドライブを使おうとどのソフトを
使おうとリッピングされた音声ファイルはデジタル的に同じですから、音質も同じ、と言う方が一般的です。

ダメージCDの場合でも、ダメージは一瞬なことがほとんどなので、全体の音質に影響することはありません。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -