Web Forum
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re^2: 追記:EAC1.0b3日本語入力について
投稿日 : 2013/07/06(Sat) 15:37:07
投稿者 poboo
参照先
お役に立ててなによりです。

Ctrl+Mは本来Windowsというより、MS-IMEの変換全確定にデフォルトで割り当てられたショートカットキーなのだと思います。少なくともMS-IME97からは設定されているようです。

言語バーやコントロールパネルからMS-IMEのプロパティを開くと、キー設定も自由に変更できますね。
私の現在の設定を確認したところ、やはりCtrl+Mは全確定、となっていました。
つまりどの日本語入力ソフトを使っていてもEnter以外に変換確定を割り当てれば、1.0b3では問題なく日本語入力できると考えられます。
どうやらATOKやGoogle日本語入力でも、デフォルトでCtrl+Mが変換全確定に設定されているようです。

残念なことに0.99pb5の二重に日本語が打ち込まれるバグは回避できませんでした。
MS-IMEのバージョンが新しい場合、MS-IMEをオフにする際(デフォルトは半角/全角キー)変換確定してからオフになるようですので、0.99pb5ではこちらの方法しかなさそうですね...。1.0b3でも有効ですが、Ctrl+Mのほうが楽ですね。
ちなみにMS-IME2002では上手くいきました。

おっしゃるとおり英語圏以外の使用者には未だ不便なところがありますね(;^_^A
Unicodeにも対応するようになったので修正される可能性はありますし、気長に待ちましょう(^^)

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -